日本プロセスの30歳時年収:508万円 年収偏差値:51.2 年収ランキング:86位

(更新年月日:2022/8/21)
就職・転職先を選ぶときに重視するポイントは人それぞれだとは思いますが、最低限、世間相場の年収水準は望みたいところです。日本プロセスの年収情報は様々なサイトで掲載されていますが、多くの場合、他社や世間相場と比べて高いのか低いのか判断でません。
そこで当サイトでは、厚生労働省の統計情報等を利用した独自の方法で、日本プロセスの公表平均年収を解析し、日本プロセスの年収水準を直感的に理解できるよう、年齢別平均年収、年収偏差値、業界内年収ランキングを算出することにしました。

企業データ

  • 社名:日本プロセス
  • ヨミ:ニホンプロセスカブシキガイシャ
  • 英字:Japan Process Development Co.,Ltd.
  • 業種:情報・通信業
  • 設立年:1967年
  • URL:http://www.jpd.co.jp/

公表平均年収の推移

日本プロセスの平均年収は、会社が公表している有価証券報告書を閲覧すれば確認することができます。先ずは、その公表平均年収の推移から見てみましょう。

平均年収の推移

2017年05月 584万円(37.4歳・548人)
2018年05月 621万円(37.6歳・545人)
2019年05月 641万円(37.7歳・543人)
2020年05月 683万円(37.9歳・544人)
2021年05月 687万円(37.8歳・562人)

※カッコ内は平均年齢・従業員数。

過去5年間における平均では、
年収643万円、年齢37.7歳となります。
スポンサードリンク

企業の平均年収は、経営状態や人事諸制度の改定、リストラなど様々な要因で変動するものなので、単年度のデータだけで判断するのではなく過去数年分の公表値も確認するほうが良いでしょう。

情報・通信業に属する企業の平均年収の分布

次に、上記で算出した過去平均の年収643万円、年齢37.7歳 を同業他社と比較するために、平均年収と平均年齢の散布図で各企業の数値をプロットしてみると次のようなグラフになります。

情報・通信業界での日本プロセスの公表平均年収

上場企業 情報・通信業の平均年収は645万円、平均年齢は38歳です。

年齢別平均年収を推計する

では、上記過去平均の数値をベースに、国の統計データに基づく賃金傾向を利用して年齢別平均年収を推計することにします。

日本プロセスの年齢別平均年収(単位:万円)
年齢年収月収賞与
30歳50835.284.6
31歳52836.687.9
32歳54838.091.3
33歳56638.999.0
34歳58240.0101.8
35歳59841.1104.6
36歳61542.2107.6
37歳63143.3110.4
38歳65044.3117.9
39歳67345.9122.1
40歳69747.5126.4
41歳72049.1130.6
42歳74450.7135.0
43歳76951.8146.6
44歳79453.5151.4
45歳82055.2156.4
46歳84556.9161.1
47歳87158.7166.1
48歳89559.5179.9
49歳91961.1184.7
50歳94262.7189.3

日本の企業は、一般的に年齢が高くなるにつれ平均年収が高くなる傾向があります。この傾向を厚生労働省の賃金構造基本統計調査を利用して1歳ごとの年収増加率を導き出し、日本プロセスの平均年収と平均年齢を基準に年齢別平均年収を算出しました。

なお、上記の数値は企業が公表している平均年収を統計データに基づいて機械的に算出した数値なので、実態とは大きく異なることがあることをあらかじめご了解ください。例えば、年功序列の給与制度である場合、学歴により年収水準が大きくことなるかもしれません。また、年収には残業手当も含まれるので同じ会社内でも忙しい部署と暇な部署では、同年齢でも平均年収に大きな違いが生じる場合もあります。


上場企業内の年収ランキングを見る

年収ランキングを行うには、他社と年齢基準を統一して比較する必要があります。当サイトでは、上記で算出した30歳時点での推計平均年収508万円を基準として、上場企業内でのランキングを行っています。

上場企業 年収ランキング

第86位
情報・通信業の上場企業248社を対象とした30歳時年収ランキングは第86位でした。
情報・通信業界の年収階級別企業数分布

グラフは、各企業の30歳時平均年収を25万円単位で区切ってグループ化した場合の企業数を表しています。

同業ライバル企業の30歳時年収

年収水準を偏差値で確認する

日本プロセスの年収水準は高いのか低いのか。これを判断するには、比較するグループ内での位置づけを調べる必要があります。このための指標として、年収偏差値を算出しました。

日本プロセスの年収偏差値

職場環境

従業員に占める女性割合は12.1%(基幹的な職種) 管理職に占める女性割合は0% 平均残業時間は11.3時間(対象正社員)有給休暇取得率は77.9%(対象とする労働者すべて) (データ集計2020年5月時点)

残業削減対策

・時間外労働、年次有給休暇取得状況の「見える化」 ・モバイル打刻システムを導入し、労働者の勤務時間を適正に管理 ・インターバル勤務制度の導入し、一定以上の「休息時間(社員の生活のための時間や睡眠時間)」を確保 ・経営会議等での長時間労働抑制策について検討・議論 ・長時間労働をした社員に対する部門長や人事部等による面談 ・本人や部門長に対するメールや文書での長時間労働の注意喚起(アラート) ・長時間労働の抑制や年次有給休暇取得促進に関する労使での話し合い ・顧客やユーザに対する長時間労働の抑制等に向けた自社の考えの説明

女性の活躍推進企業データベースオープンデータ(2020年11月27日時点)(https://positive-ryouritsu.mhlw.go.jp/positivedb/opendata/)を加工して作成

業種・業界別年収ランキング
都道府県別年収ランキング
企業規模別年収ランキング
設立年数別年収ランキング
年齢別平均年収・給与(統計情報に基づく)
年収偏差値チェッカー
注目の企業
三井住友銀行 年収三井住友信託銀行 年収野村證券 年収あいおいニッセイ同和損害保険 年収三菱地所 年収東日本旅客鉄道(JR東日本) 年収KDDI 年収日本電信電話(NTT) 年収NTTドコモ(エヌ・ティ・ティ・ドコモ) 年収東京電力 年収