HOME > 小売業 年収ランキング > ライフコーポレーション

ライフコーポレーションの年収偏差値:48.8 年収ランキング:155位

(更新年月日:2018/10/9)
就職・転職先を選ぶときに重視するポイントは人それぞれだとは思いますが、最低限、世間相場の年収水準は望みたいところです。ライフコーポレーションの年収情報は様々なサイトで掲載されていますが、多くの場合、他社や世間相場と比べて高いのか低いのか判断でません。
そこで当サイトでは、厚生労働省の統計情報等を利用した独自の方法で、ライフコーポレーションの公表平均年収を解析し、ライフコーポレーションの年収水準を直感的に理解できる3つの指標を算出することにしました。

企業データ

  • 社名:ライフコーポレーション
  • ヨミ:カブシキガイシャライフコーポレーション
  • 英字:LIFE CORPORATION
  • 業種:小売業
  • 所在地:大阪市淀川区西宮原2―2―22
  • 設立年:1956年
  • URL:http://www.lifecorp.jp/

公表平均年収の推移

ライフコーポレーションの平均年収は、会社が公表している有価証券報告書を閲覧すれば確認することができます。先ずは、その公表平均年収の推移から見てみましょう。

平均年収の推移

2014年02月 487万円(38.1歳・5,839人)
2015年02月 502万円(38.7歳・5,761人)
2016年02月 511万円(39.7歳・6,030人)
2017年02月 509万円(40.2歳・5,978人)
2018年02月 509万円(40.6歳・6,016人)

※カッコ内は平均年齢・従業員数。

過去5年間における平均では、
年収504万円、年齢39.5歳となります。
スポンサードリンク

平均年収の推移と併せて、平均年齢や従業員数の推移も観察してみましょう。吸収合併や人員整理があれば、何か変化がみえるはず。経営構造の大きな変化は、その理由を確認しておくことは重要です。

小売業に属する企業の平均年収の分布

次に、上記で算出した過去平均の年収504万円、年齢39.5歳 を同業他社と比較するために、平均年収と平均年齢の散布図で各企業の数値をプロットしてみると次のようなグラフになります。

小売業界でのライフコーポレーションの公表平均年収

上場企業 小売業の平均年収は476万円、平均年齢は37.5歳です。

年齢別平均年収を推計する

では、上記過去平均の数値をベースに、国の統計データに基づく賃金傾向を利用して年齢別平均年収を推計することにします。

ライフコーポレーションの年齢別平均年収(単位:万円)
年齢年収月収賞与
30歳37926.363.1
31歳39127.165.1
32歳40327.967.1
33歳41528.572.6
34歳42829.474.8
35歳44130.377.1
36歳45431.279.4
37歳46732.181.7
38歳48132.887.2
39歳49633.890.0
40歳51234.992.9
41歳52735.995.6
42歳54236.998.3
43歳55637.4106.0
44歳56838.3108.3
45歳58139.1110.8
46歳59339.9113.1
47歳60540.7115.4
48歳61440.8123.4
49歳62141.3124.8
50歳62841.8126.2

日本の企業の給与は、通常、年齢が高くなるごとに右肩あがりで金額が増加する傾向があります。この傾向を日本最大級の賃金調査である「賃金構造基本統計調査」(厚生労働省)を用いて業種別に割り出し、ライフコーポレーションの平均年収と平均年齢を基準に年齢別平均年収を算出しました。

なお、上記の数値は、年齢別の平均年収を統計データに基づいて推計したものなので、人事給与制度の特色により、実態との差異が大きい年齢区分もあります。また、職種や役職の違い、評価の良し悪し、残業の多さなどの個別の状況によって平均年収が異なります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

上場企業内の年収ランキングを見る

年収ランキングを行うには、他社と年齢基準を統一して比較する必要があります。当サイトでは、上記で算出した30歳時点での推計平均年収379万円を基準として、上場企業内でのランキングを行っています。

上場企業 年収ランキング

第155位
小売業の上場企業297社を対象とした30歳時年収ランキングは第155位でした。
小売業界の年収階級別企業数分布

グラフは、各企業の30歳時平均年収を25万円単位で区切ってグループ化した場合の企業数を表しています。

スポンサードリンク

同業ライバル企業の30歳時年収

年収水準を偏差値で確認する

ライフコーポレーションの年収水準は高いのか低いのか。これを判断するには、比較するグループ内での位置づけを調べる必要があります。このための指標として、年収偏差値を算出しました。

ライフコーポレーションの年収偏差値

残業時間、休暇

厚生労働省 女性の活躍推進企業データベース(H28年12月現在)によると、ライフコーポレーションの一か月あたりの平均残業時間は、12.3時間でした。
長時間労働是正のための企業の取り組みとしては以下のとおりです。
1.時間外労働やシフト変更を行う場合の「事前申請・承認・命令」の徹底
2.業務効率化の推進(自動発注、カテゴリー納品、TV会議の活用等)
3.ノー残業デーの実施(事業所別、部署別)
4.退勤促進の放送実施
5.有給休暇の計画取得促進
雇用区分ごとの一か月あたりの平均残業時間は、(正社員)12.3時間
(嘱託)0.9時間
(契約)3.7時間でした。
有給休暇の取得率は、(正社員)12.8%
(嘱託)51.4%
(契約)100%
(パートタイマー)76%
(アルバイト)77.4%でした。

スポンサードリンク

業種・業界別年収ランキング
都道府県別年収ランキング
企業規模別年収ランキング
設立年数別年収ランキング
年齢別平均年収・給与(統計情報に基づく)
年収偏差値チェッカー
注目の企業
三井住友信託銀行 年収野村證券 年収あいおいニッセイ同和損害保険 年収三菱地所 年収東日本旅客鉄道(JR東日本) 年収KDDI 年収日本電信電話(NTT) 年収NTTドコモ(エヌ・ティ・ティ・ドコモ) 年収東京電力 年収中部電力 年収