HOME > 電気機器業 年収ランキング > アズビル 旧:山武

アズビル 旧:山武の30歳時年収:493万円 年収偏差値:51.5 年収ランキング:84位

(更新年月日:2022/8/21)
年収は個人の実力次第。どんな会社に入社しても、そこで成果をあげなければ希望の年収は実現できない・・・確かにそのとおりであるが、そもそもの年収水準が高い企業に入社すれば、理想の年収を実現するハードルも低いはずです。
当サイトでは、アズビル 旧:山武への就職・転職を考えている方のために、アズビル 旧:山武の年収水準を直感的に理解できるよう、年齢別平均年収、年収偏差値、業界内年収ランキングを算出することにしました。

企業データ


公表平均年収の推移

アズビル 旧:山武の平均年収は、会社が公表している有価証券報告書を閲覧すれば確認することができます。先ずは、その公表平均年収の推移から見てみましょう。

平均年収の推移

2018年03月 766万円(45.1歳・5,043人)
2019年03月 763万円(45.4歳・5,151人)
2020年03月 763万円(45.5歳・5,369人)
2021年03月 773万円(45.7歳・5,357人)
2022年03月 773万円(45.9歳・5,329人)

※カッコ内は平均年齢・従業員数。

過去5年間における平均では、
年収768万円、年齢45.5歳となります。
スポンサードリンク

平均年収は1年分だけで判断するのではなく、数年の推移を観察することが重要です。大きく増減しているときは、平均年齢や従業員数に大きな変動がないか?業績の影響は?など様々な要因を調べてみましょう。そこに、企業の内情が見えてくるかもしれません。

電気機器業に属する企業の平均年収の分布

次に、上記で算出した過去平均の年収768万円、年齢45.5歳 を同業他社と比較するために、平均年収と平均年齢の散布図で各企業の数値をプロットしてみると次のようなグラフになります。

電気機器業界でのアズビル 旧:山武の公表平均年収

上場企業 電気機器業の平均年収は648万円、平均年齢は42.3歳です。

年齢別平均年収を推計する

では、上記過去平均の数値をベースに、国の統計データに基づく賃金傾向を利用して年齢別平均年収を推計することにします。

アズビル 旧:山武の年齢別平均年収(単位:万円)
年齢年収月収賞与
30歳49334.282.1
31歳50935.384.8
32歳52536.487.4
33歳54037.194.4
34歳55538.197.1
35歳57039.199.7
36歳58540.2102.3
37歳60041.2104.9
38歳61842.1112.1
39歳63843.5115.7
40歳65844.8119.4
41歳67946.3123.2
42歳69947.6126.8
43歳71948.4137.1
44歳73949.8140.9
45歳75851.1144.5
46歳77852.4148.4
47歳79753.7152.0
48歳81153.9163.0
49歳81854.4164.4
50歳82554.9165.8

日本の企業は、一般的に年齢が高くなるにつれ平均年収が高くなる傾向があります。この傾向を厚生労働省の賃金構造基本統計調査を利用して1歳ごとの年収増加率を導き出し、アズビル 旧:山武の平均年収と平均年齢を基準に年齢別平均年収を算出しました。

なお、上記の数値は、あくまでも統計値を利用した予想数値なので、人事給与制度の特色により、実態との差異が大きい年齢区分もあります。また、職種や役職の違い、評価の良し悪し、残業の多さなどの個別の状況によって平均年収が異なります。


上場企業内の年収ランキングを見る

年収ランキングを行うには、他社と年齢基準を統一して比較する必要があります。当サイトでは、上記で算出した30歳時点での推計平均年収493万円を基準として、上場企業内でのランキングを行っています。

上場企業 年収ランキング

第84位
電気機器業の上場企業250社を対象とした30歳時年収ランキングは第84位でした。
電気機器業界の年収階級別企業数分布

グラフは、各企業の30歳時平均年収を25万円単位で区切ってグループ化した場合の企業数を表しています。

同業ライバル企業の30歳時年収

年収水準を偏差値で確認する

アズビル 旧:山武の年収水準は高いのか低いのか。これを判断するには、比較するグループ内での位置づけを調べる必要があります。このための指標として、年収偏差値を算出しました。

アズビル 旧:山武の年収偏差値

職場環境

従業員に占める女性割合は18%(正社員) 管理職に占める女性割合は4.6% 平均残業時間は13.3時間(対象正社員)有給休暇取得率は79%(正社員) (データ集計2020年3月時点)

残業削減対策

アズビルでは「仕組み」「人員」「制度」の面から働き方改革を推進しています。 「仕組み」面では、 ・業務効率アップのための各種支援ツールの導入、エンジニアリング工数低減製品の投入 ・事業所をまたぐ相互支援体制の確立、現場作業の後方支援部隊の設立 「人員」面では、 ・負荷の高い職場への人員異動、採用等による補強 「制度」面では、 ・業務の繁閑、お客様や現場の勤務時間に柔軟に対応できるよう、変形労働制や時差勤務等の勤務制度適用 といった取り組みが進んでいます。

女性の活躍推進企業データベースオープンデータ(2020年11月27日時点)(https://positive-ryouritsu.mhlw.go.jp/positivedb/opendata/)を加工して作成

業種・業界別年収ランキング
都道府県別年収ランキング
企業規模別年収ランキング
設立年数別年収ランキング
年齢別平均年収・給与(統計情報に基づく)
年収偏差値チェッカー
注目の企業
豊田自動織機 年収ダイキン工業 年収日揮 年収アイシン精機 年収ジェイテクト 年収日本電気(NEC) 年収富士通 年収パナソニック 年収シャープ 年収ソニー 年収