HOME > サービス業 年収ランキング > パソナグループ

パソナグループの年収偏差値:52.1 年収ランキング:102位

(更新年月日:2020/12/28)
就職活動を効率よく進めるためには、一定の条件で企業を絞り込み、優先順位をつけて企業研究をすることが必要です。そこでこのサイトでは、企業選択の重要な要素である年収・給与について公式データを分析し、他社と比較できる指標を算出することにしました。パソナグループへの就職・転職を検討している方は、是非参考にしてみてください。

企業データ


公表平均年収の推移

パソナグループの平均年収は、会社が公表している有価証券報告書を閲覧すれば確認することができます。先ずは、その公表平均年収の推移から見てみましょう。

平均年収の推移

2016年05月 548万円(38.4歳・268人)
2017年05月 552万円(39.3歳・288人)
2018年05月 585万円(40.7歳・318人)
2019年05月 596万円(40.4歳・538人)
2020年05月 608万円(36.0歳・661人)

※カッコ内は平均年齢・従業員数。

過去5年間における平均では、
年収578万円、年齢39歳となります。
スポンサードリンク

平均年収の推移と併せて、平均年齢や従業員数の推移も観察してみましょう。吸収合併や人員整理があれば、何か変化がみえるはず。経営構造の大きな変化は、その理由を確認しておくことは重要です。

サービス業に属する企業の平均年収の分布

次に、上記で算出した過去平均の年収578万円、年齢39歳 を同業他社と比較するために、平均年収と平均年齢の散布図で各企業の数値をプロットしてみると次のようなグラフになります。

サービス業界でのパソナグループの公表平均年収

上場企業 サービス業の平均年収は536万円、平均年齢は37.8歳です。

年齢別平均年収を推計する

では、上記過去平均の数値をベースに、国の統計データに基づく賃金傾向を利用して年齢別平均年収を推計することにします。

パソナグループの年齢別平均年収(単位:万円)
年齢年収月収賞与
30歳46832.577.9
31歳48033.379.9
32歳49334.282.1
33歳50534.788.3
34歳51835.690.6
35歳53036.492.7
36歳54237.294.8
37歳55538.197.1
38歳56738.6102.9
39歳57839.4104.9
40歳58940.1106.8
41歳60140.9109.0
42歳61241.7111.0
43歳62241.9118.6
44歳63042.4120.1
45歳63943.0121.8
46歳64843.6123.6
47歳65644.2125.1
48歳66244.0133.0
49歳66644.3133.8
50歳67044.6134.7

日本の企業の給与は、通常、年齢が高くなるごとに右肩あがりで金額が増加する傾向があります。この傾向を日本最大級の賃金調査である「賃金構造基本統計調査」(厚生労働省)を用いて業種別に割り出し、パソナグループの平均年収と平均年齢を基準に年齢別平均年収を算出しました。

なお、上記の数値は、公表平均年収を統計値に基づいて機械的算出したものなので、企業単位の人事諸制度の特徴により、実態との乖離が大きくなる場合があることを考慮してください。また、職種や役職の違い、人事評価、残業時間などの個別の状況によっても、当然平均年収が異なります。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

上場企業内の年収ランキングを見る

年収ランキングを行うには、他社と年齢基準を統一して比較する必要があります。当サイトでは、上記で算出した30歳時点での推計平均年収468万円を基準として、上場企業内でのランキングを行っています。

上場企業 年収ランキング

第102位
サービス業の上場企業272社を対象とした30歳時年収ランキングは第102位でした。
サービス業界の年収階級別企業数分布

グラフは、各企業の30歳時平均年収を25万円単位で区切ってグループ化した場合の企業数を表しています。

スポンサードリンク

同業ライバル企業の30歳時年収

年収水準を偏差値で確認する

パソナグループの年収水準は高いのか低いのか。これを判断するには、比較するグループ内での位置づけを調べる必要があります。このための指標として、年収偏差値を算出しました。

パソナグループの年収偏差値

職場環境

 管理職に占める女性割合は54.9% 平均残業時間は16時間(対象正社員)有給休暇取得率は65.6%(正社員) (データ集計2020年5月時点)

残業削減対策

・時間外勤務を行う場合、社員と所属長が密なコミュニケーションを図り、業務の優先順位付けや業務効率の向上を図る。 ・時間外勤務の見える化、各所属長へのアラートを実施。 ・所属長向けの各種研修にて「タイムマネジメント」や「人事労務管理に関するプログラム」等を設け、所属長の意識向上に努める教育研修制度を実施。 ・業務特性や繁忙期・閑散期などに合わせた柔軟な「勤務管理制度(シフト制、フレックスタイム制、変形勤務時間制等)」を導入。 ・一定時間のパソコンシャットダウンによる業務終了喚起等

女性の活躍推進企業データベースオープンデータ(2020年11月27日時点)(https://positive-ryouritsu.mhlw.go.jp/positivedb/opendata/)を加工して作成

スポンサードリンク

業種・業界別年収ランキング
都道府県別年収ランキング
企業規模別年収ランキング
設立年数別年収ランキング
年齢別平均年収・給与(統計情報に基づく)
年収偏差値チェッカー
注目の企業
アイシン精機 年収ジェイテクト 年収日立製作所 年収東芝 年収三菱電機 年収日本電気(NEC) 年収富士通 年収パナソニック 年収シャープ 年収ソニー 年収