HOME >

年収偏差値チェッカー

厚生労働省が毎年実施する国内最大級の賃金統計「賃金構造基本統計調査」の結果を活用し、 年収と年齢から年収偏差値を算定するツールです。
また、学歴、業種、企業規模の条件を追加して、より詳細な分類における年収偏差値も算定できます。

以下のフォームにご入力の上、「年収偏差値を算出」ボタンをクリックしてください。 必須 マークの項目は入力必須となります。

年収(万円) 必須 (半角)
年齢(歳) 必須 (半角)
学歴
業種
企業規模

使い方応用

年収と年齢を入力して「年収偏差値を算出」ボタンを押してください。
(算定対象年齢:20歳〜54歳)
オプションとして、学歴、業種、企業規模を指定して算定することもできます。
例えば、大卒の中での年収偏差値を算定するには、学歴を「大学・大学院」として算定してください。

業種に依存しない職種の方は、業種を変更して算定することにより、転職によって年収アップが期待できる業種が見つかるかもしれません。
企業規模を変更して算定することにより、勤める会社の規模による待遇の違いを実感できるでしょう。


業種・業界別年収ランキング
都道府県別年収ランキング
企業規模別年収ランキング
設立年数別年収ランキング
年齢別平均年収・給与(統計情報に基づく)
年収偏差値チェッカー