生化学工業の年収偏差値:64.4 年収ランキング:5位

生化学工業への就職・転職を考えている方にとって、年収水準は必ず確認したい情報だろう。しかし、様々なサイトなどに掲載されている年収データは、他社との比較や世間相場との比較が容易ではないことが多い。
そこで当サイトでは、厚生労働省の統計情報等を利用した独自の方法で、生化学工業の公表平均年収を解析し、生化学工業の年収水準を直感的に理解できる3つの指標を算出することにしました。

企業データ

  • 社名:生化学工業
  • ヨミ:セイカガクコウギョウカブシキガイシャ
  • 英字:SEIKAGAKU CORPORATION
  • 業種:医薬品業
  • 所在地:東京都千代田区丸の内1―6―1
  • 設立年月日:1947年6月2日
  • URL:http://www.seikagaku.co.jp/
  • 売上高:25,992百万円
  • 従業員数:487人

公表平均年収の推移

生化学工業の平均年収は、会社が公表している有価証券報告書を閲覧すれば確認することができます。先ずは、その公表平均年収の推移から見てみましょう。

平均年収の推移

2011年03月 841万円(38.6歳・482人)
2012年03月 842万円(38.9歳・478人)
2013年03月 864万円(39.6歳・493人)
2014年03月 868万円(40.0歳・491人)
2015年03月 897万円(40.4歳・493人)

※カッコ内は平均年齢・従業員数。

過去5年間における平均では、
年収862万円、年齢39.5歳となります。
スポンサードリンク

平均年収は、企業の業績や人員構成の大幅な変化、給与制度の改定など様々な要因でアップダウンするので、特定年度の数値だけで判断するのではなく過去数年の推移も確認するほうが良いでしょう。

医薬品業に属する企業の平均年収の分布

次に、上記で算出した過去平均の年収862万円、年齢39.5歳 を同業他社と比較するために、平均年収と平均年齢の散布図で各企業の数値をプロットしてみると次のようなグラフになります。

医薬品業界での生化学工業の公表平均年収

上場企業 医薬品業の平均年収は728万円、平均年齢は40.6歳です。

年齢別平均年収を推計する

では、上記過去平均の数値をベースに、国の統計データに基づく賃金傾向を利用して年齢別平均年収を推計することにします。

生化学工業の年齢別平均年収(単位:万円)
年齢年収月収賞与
30歳68647.6114.2
31歳70348.8117.1
32歳71949.9119.7
33歳73750.6128.9
34歳75752.0132.4
35歳77753.4135.9
36歳79754.7139.4
37歳81756.1142.9
38歳83657.0151.7
39歳85358.1154.8
40歳87159.4158.0
41歳88860.5161.1
42歳90561.7164.2
43歳92262.1175.8
44歳93763.1178.7
45歳95364.2181.7
46歳96965.3184.8
47歳98566.4187.8
48歳99666.3200.2
49歳100166.6201.2
50歳100767.0202.4

変換方法は国の統計データに基づく年齢別の賃金増加傾向を当てはめることにします。厚生労働省が毎年実施する「賃金構造基本統計調査」の結果を利用し、雇用形態、業界、企業規模別の賃金傾向から生化学工業の年齢別平均年収を算出しました。

スポンサードリンク
スポンサードリンク

上場企業内の年収ランキングを見る

年収ランキングを行うには、他社と年齢基準を統一して比較する必要があります。当サイトでは、上記で算出した30歳時点での推計平均年収686万円を基準として、上場企業内でのランキングを行っています。

上場企業 年収ランキング

第5位
医薬品業の上場企業48社を対象とした30歳時年収ランキングは第5位でした。
医薬品業界の年収階級別企業数分布

グラフは、各企業の30歳時平均年収を25万円単位で区切ってグループ化した場合の企業数を表しています。

スポンサードリンク

同業ライバル企業の30歳時年収

年収水準を偏差値で確認する

生化学工業の年収水準は高いのか低いのか。これを判断するには、比較するグループ内での位置づけを調べる必要があります。このための指標として、年収偏差値を算出しました。

生化学工業の年収偏差値

残業時間、休暇

厚生労働省 女性の活躍推進企業データベース(H28年12月現在)によると、生化学工業の一か月あたりの平均残業時間は、(その他)26時間でした。
有給休暇の取得率は、(その他)72%でした。

スポンサードリンク

業種・業界別年収ランキング
水産・農林業 /  鉱業業 /  建設業 /  食品業 /  繊維製品業 /  パルプ・紙業 /  化学業 /  医薬品業 /  石油・石炭製品業 /  ゴム製品業 /  ガラス・土石製品業 /  鉄鋼業 /  非鉄金属業 /  金属製品業 /  機械業 /  電気機器業 /  輸送用機器業 /  精密機器業 /  その他製品業 /  電気・ガス業 /  陸運業 /  海運業 /  空運業 /  倉庫・運輸関連業 /  情報・通信業 /  卸売業 /  小売業 /  銀行業 /  証券業 /  保険業 /  その他金融業 /  不動産業 /  サービス業 / 
年齢別平均年収・給与(統計情報に基づく)
年収偏差値チェッカー
注目の企業
東京電力 年収中部電力 年収吉本興業 年収オリエンタルランド 年収電通 年収SCSK 旧:住商情報システム 年収エヌ・ティ・ティ・データ(NTTデータ) 年収野村総合研究所 年収サイバーエージェント 年収博報堂DYホールディングス 年収